みかんの品種 はれひめ

果物狩り・味覚狩りのできる観光農園 みかん狩り 観光農園の果物の特徴
はれひめ
農水省旧果試興津支場にて「E-647×清見」を種子親に「宮川早生」を花粉親にして育成した品種。減酸が早く早熟であり、剥皮が容易でじょうのう膜が比較的薄く、種子がほとんど無くて食べやすい。更に風味が優れ食味が良く、樹姿は、直立性と開張性の中間である。果実は180g位で、果形は扁球型で果形指数は130位である。成熟期は12月上旬で早熟である。
主な柑橘品種 宮元早生、上野早生、宮川早生、興津早生、盛田温州、青島温州、レモン、タヒチライム、カボス、スダチ、大柚子、ハナユズ、多田錦、勝山伊予柑、清家ネーブル、ありあけネーブル、大田ポンカン、濃間紅八朔、紅甘夏、はやさき、明和金柑、ぷちまる金柑、清見、南香、早香、ミホコール、天草、不知火、はるみ、天香、仏手柑、スイートスプリング、津之香、ダイダイ、グレープフルーツ、日向夏、たまみ、はれひめ、

この記事にコメントする

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン