みかんの品種 石地

果物狩り・味覚狩りのできる観光農園 みかん狩り 観光農園の果物の特徴
石地
この品種は、「杉山温州」の中から発見された変異樹であり、果形が扁球形、果実の重さが中、果皮色が濃橙色の育成地(広島県)では、11月中~下旬に成熟する温州みかんである。樹姿はやや直立性、樹の大きさは中、樹勢は強である。浮皮の発生が少なく、貯蔵性も良い。年内出荷の中生種として有望な品種である。
主な柑橘品種 宮元早生、上野早生、宮川早生、興津早生、盛田温州、青島温州、レモン、タヒチライム、カボス、スダチ、大柚子、ハナユズ、多田錦、勝山伊予柑、清家ネーブル、ありあけネーブル、大田ポンカン、濃間紅八朔、紅甘夏、はやさき、明和金柑、ぷちまる金柑、清見、南香、早香、ミホコール、天草、不知火、はるみ、天香、仏手柑、スイートスプリング、津之香、ダイダイ、グレープフルーツ、日向夏、たまみ、はれひめ、

この記事にコメントする

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン